女優の安達祐実(38)が、手元にピントが合った写真をInstagramに投稿。一部ユーザーから加齢を指摘する心ないコメントが寄せられたが、それに対する返信が「カッコいい」「神対応」などと話題となっている。

 安達は11日付の投稿で「あれ? 携帯にピント合っちゃってるなぁ。鏡で撮るの難しい。見せたいのネックレスなんだけど」というコメントを添えながら写真を投稿。その言葉通りに手とスマホにピントが合ってしまい、見せたいはずのネックレスがボケてしまっているカットだ。

 ファンからは「そんなところも可愛い」「ピントが合ってる指輪もおしゃれ」などと温かいフォローが相次ぎ、さらに「ピントを合わせたいところをタップすれば合わせられます」といったアドバイスも寄せられている。

 そんな中、あるユーザーから「顔は化粧で隠せるけど手のシワは、なかなか隠せない!」というデリカシーに欠けたコメントが書き込まれた。

 普通なら無視されてもおかしくないコメントだが、これに返信した安達は「そうですよね」と笑顔の絵文字を添えて肯定。続けて「でも、年齢を重ねていくことを隠す必要はないと思います」と、丁寧な言葉遣いで自身の老化に対する考え方を綴った。

 これにネット上では「本当にそう、祐実ちゃんの言う通り」「私たちは年齢を重ねることを恐れすぎているって気付かされた」「返し方が上品でカッコいい」「失礼なコメントにまで丁寧に返信する安達祐実さんは女神」などと絶賛の声が殺到している。

安達祐実、失礼すぎる「老化」の指摘に神対応! 加齢をポジティブに受け入れる姿が共感呼ぶのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!