YouTube動画でのぶっちゃけ恋愛トークが話題を呼んでいた欅坂46の元メンバー・志田愛佳に「文春砲」が炸裂した。13日付の「文春オンライン」(文藝春秋)が人気YouTuberの自宅への“通い愛”をスクープし、ファンに動揺が走っている。

 記事では、6月末の深夜に男性のマンションに入っていく志田の姿を撮影。後日に直撃インタビューも敢行している。

 お相手とされているのは、人気YouTuberグループ「アバンティーズ」のリーダー・そら。志田がマンションに入ると、その30分後にそらが出てきて近所のコンビニで缶チューハイやつまみを購入し、戻っていった。志田がマンションから出てきたのは、翌日の昼過ぎだったという。

 アバンティーズといえば、チャンネル登録者数150万人を超える人気YouTubeグループ。過去には、女装姿で欅坂46の『サイレントマジョリティー』や『ガラスを割れ!』などの「踊ってみた」動画にチャレンジしたことも話題になった。

 志田は同じく元欅坂46の鈴本美愉とYouTubeチャンネル「鈴本愛佳のぶちゃらけ」を開設。動画内でお酒を飲みながら「相手が好きって分かってから自分も好きになる」「今回は。好きになる予定じゃなかった。久しぶりにこういう感じになったから、あ、これ本当に好きなんだなって思った」などと恋愛事情をぶっちゃけたことが話題を呼んでいた。

 この「本当に好き」になった相手がそらだったのか……。記事では「間違いなく彼のこと」と断定しているが、本人は直撃取材に対して完全否定している。また、そらが所属するUUUMも「たくさんの友人の中のひとり」「複数でお会いすることがあった」と取材に回答した。だが、マンションに出入りする場面を押さえられているだけに苦しい言い訳にも聞こえる。

元欅坂46・志田愛佳、アバンティーズ・そらと熱愛報道! 「欅坂のイメージ悪くなる」「営業妨害」と厳しい声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!