タレント・指原莉乃が7月12日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。

 6日に芸能界引退を発表した木下優樹菜さんや、彼女とその元夫である藤原敏史が持つ“憧れのカップル像”について辛口な持論を展開して話題となっている。

 この日の同番組では、活動再開の発表からわずか5日後に引退を発表した木下さんの騒動を特集した。

 指原は一連の騒動を「芸能界ってめっちゃ恐ろしい」「運とか勢いだけでパーッと売れて『昔ヤンチャしてました』『一般常識ないですよ』みたいな人がテレビに出て売れたりする」「売れた後にその人たちが普通の社会と交わったらこんなことになってしまうのか」などと総括。

 さらに「そもそも憧れのカップルって言われてましたけど誰か本当に憧れてたのかな」などとぶちまけ、「(私は)憧れてはないです」とも断言した。

 ネット掲示板やSNSではこの発言に対し「確かに、口も悪いし好感度ナンバーワンはおかしいと思ってた」「同感。誰が憧れてるんだろうって不思議だった。一般人の意見を代弁してくれた」という同意の声が多数上がっている。

指原莉乃、“仲良し”木下優樹菜に「辛口発言」の一撃! 「ビジネス友達」はいらない?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!