タレントの鈴木紗理奈が、7月12日放送のTBS系『サンデージャポン』に出演。昨年11月以降、芸能界引退を発表した木下優樹菜と絶縁状態であることを明かした。

 鈴木を「姉ちゃん」と慕い、プライベートでも家族ぐるみで親しくしていた木下。鈴木は昨年8月、自身のInstagramにふたりが屋外プールで「うっせえババア!」「やんのか!」などと罵倒し合っているおふざけ動画を投稿。

 ビキニ姿で胸を揉み合う様子や、唇同士でキスをする様子が映っており、仲の良さがうかがえる。

 しかし、『サンデージャポン』の生放送で「木下から引退の報告はあったか」と問われた鈴木は、「えーと、(連絡は)ないんです。実はこれ、あんまり言うべきことなのかちょっと……どう言ったらいいのか」「去年の11月くらいに、ちょうど(木下の活動)自粛のときくらいに、子育てのことでちょっと食い違いがあって、そっから連絡は取り合ってなかったというか、なんとなくそういう感じなんですよね」と、昨年11月から疎遠状態であると説明。

 加えて、「ここまでのことになってしまったら、もし連絡くれたら、ちゃんと話し合いたいなとは思ってます」と関係修復に前向きな姿勢を見せた。

 この絶縁報告に対し、ネット上では「嘘っぽい」「ユッキーナと切れてますアピールに必死」「連絡取り合ってても、テレビで言えるわけないでしょ」といった声が殺到。

鈴木紗理奈「木下優樹菜と絶縁中」アピールに疑惑… 1年前には“胸揉みキス動画”が話題にのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!