『アウト×デラックス』(フジテレビ系)の「アウト軍団」の一員としても活躍する戦慄かなの。彼女が、所属していたアイドルユニット・ZOCを卒業したことについて、「追い出された」と告発し、波紋を呼んでいる。

 ZOCは7月8日、所属事務所ekomsとのマネージメント契約終了を発表。あわせてメンバーの戦慄がZOCを卒業することも発表されていた。

 戦慄は11日夜、突如Twitterで「自分が追い出したのにそっちが美しく見えるように都合よく名前使われる 人格破綻しすぎてる頭おかしいよ」「美談にしないで 私傷ついてるよ」とツイート。その30分後には、「薬物検査報告書」「乱用薬物検査報告書」という紙が見える写真と共に、「ちゃんと検査行ってたけど全部白なのにデマ流されてしんどい」と述べ、最後に「なにを信じるとか悪いとかじゃなくて、私はZOCを辞めたくなかったし薬物検査は陰性だった証拠はあるのでそれだけが今のところ事実です」と締め括った。

 戦慄が公開した写真によれば、検査は6月下旬に行い、12種の薬物に対してすべて「検出せず」と記されている。この一連のツイートから、薬物疑惑をかけられた戦慄がZOCをクビになったのでは、との疑惑が噴出した。

 しかしこの戦慄のツイートを見たのか、メンバーの西井万理那は、戦慄の名前こそ出さないものの、「追い出した?!!?! 大丈夫かな またキマってんのかなぁ法律からはさすがに守れないよー」とツイート。同じくメンバーの巫まろもまた、具体的な言及はしなかったものの「みんな信じるものを間違えないで…幸せにアイドルをやらせてください…」と意味深に綴った。

 これらのツイートはすべて削除されているものの、戦慄とZOCメンバーとの間に確執があるのは明らか。

戦慄かなの、ZOCを追い出された!? 薬物疑惑を否定もメンバーからは「またキマってんのかな」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!