ワンオク・Takaと破局で浅田舞が“クレオパトラ”化の「大迷走」!? 実は“未練タラタラ”…?

編集部

 2010年のバンクーバー五輪の銀メダリストであるフィギュアスケート選手・浅田真央を妹に持ち、自身も同競技の選手として活動していたタレント・浅田舞。

 そんな彼女の“変身”が話題をさらっている。

 浅田は7月12日、Instagramを更新。「お気に入りのアクセサリーを付けて食事へ」というコメントとともに、前髪を切りそろえた“ぱっつん前髪”に黒いタンクトップ、シースルーのノースリープというコーディネートをした自身の写真を投稿した。

 コメントには「Photo by MAO」とあり、この写真は妹の真央が撮影したもののようだ。

 この投稿には13日時点で6800を超す「いいね!」が集まっているほか、コメント欄にはファンと思われるアカウントから、「クレオパトラのようです。エキゾチックで素敵です」「年を重ねるたびに綺麗になっていきますね」など、絶賛の声が多く挙がっている状況だ。

 しかし、ネット上ではこの件について、「クレオパトラというよりは魔女みたい」「この年で前髪ぱっつんはちょっと……」と、コーディネートに対する疑問の声が続出。

ワンオク・Takaと破局で浅田舞が“クレオパトラ”化の「大迷走」!? 実は“未練タラタラ”…?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!