TOKIOが長らくイメージキャラクターを務めている「ふくしまプライド。」の新CMが15日より放送されることが発表された。ところが、メンバーの長瀬智也の出演するCMがなかったことで「退所確定か」と騒がれる事態となっている。

 今回オンエアが決定したのは、城島茂が出演する「桃」篇、松岡昌宏が出演する「カツオ」篇、国分太一が出演する「夏野菜」篇の3本。福島県の農園や漁港を舞台に、メンバーがそれぞれソロで福島産農林水産物の魅力を発信するという内容だ。

 「ふくしまプライド。」のキービジュアルには、しっかり4人そろって写っているTOKIO。だが、なぜか今回は長瀬の出演CMだけが制作されず、それに違和感を抱く人が続出。「なんで長瀬いないの」「退所のウワサは本当なのかな」「長瀬くんそろそろ退所ってことかな」といった声が飛び交う事態となっている。

「一部では『来年4月にジャニーズ事務所を退所』と報じられ、来年1月クールに放送される宮藤官九郎さん脚本の主演ドラマが“最後の花道”になるとも伝えられています。退所を見越してなのか、自主製作の映画を撮影していたとの情報もある。そういった情報と『長瀬だけCMなし』という今回の発表が重なったことで、退所を思い浮かべた人が続出したようです」(芸能ライター)

 「ふくしまプライド。」は、過去にも長瀬と松岡、城島と松岡といったように特定メンバーだけのソロCMが制作されることがあった。だが、今回は4人中3人のソロCMが流れ、長瀬だけ外れたことで憶測を呼んでいるようだ。

 さらに、これ以外にも「長瀬脱退」を予感させる出来事があった。

「8日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にジャニーズの先輩である薬丸裕英がゲスト出演。薬丸は『いろんな形でTOKIOが変わっていくかもしれない』と意味深な言葉を使いつつ、『変わっても少年隊みたく、TOKIOというグループは残して、最後まで名前を残してほしい』とエールを送りました。この薬丸の発言が、長瀬の脱退確定によってTOKIOが解散危機にあることの“匂わせ”ではないかと話題になっています」(同前)
 
いよいよ現実味を帯びてきた長瀬のジャニーズ退所。レギュラー出演している人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の存続なども含め、しばらく目の離せない状況が続きそうだ。

TOKIO、新CMに長瀬智也だけ出演せず… ついに「ジャニーズ退所確定」かのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!