お笑いタレントでYouTuberのフワちゃんが、7月10日放送の長寿トーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に初登場。

 芸能界の大先輩・黒柳徹子を前にしてもフワちゃんは、いつもの天真爛漫なタメ口キャラを披露したのだが、その際に「放送事故レベル」の珍事があったとネットで話題だ。

 この日も定番スタイルであるスポーツブラにミニスカートという衣装で登場。黒柳に対して「今度頭にタピオカ詰めてあげる」「ソーシャルディスタンスがなければキスしてる」といったジョークを飛ばすなど、相変わらずの馴れ馴れしいトークで番組を盛り上げたが、その中でも特に注目を集めたのが、お尻を突き出したシーンだ。

「フワちゃんのスカートからはインナーとして履いている下着がチラリと見えていて、それを黒柳から指摘されると『見てー!』と自らスカートをまくりあげて披露。それだけでなく、お尻まで突き出して見せていたんです。

これに対して黒柳は『昔はテレビで出したらいけなかったのよ』と語り、冷静ながらも驚いた表情で対応していましたね(笑)」(芸能ライター)

 この放送にネット上でも「さすがだわ!」「これぞフワちゃんの真骨頂」といったコメントが。大物相手ということで時々敬語が交じっていたが、それでも自身のキャラクターを貫き通したフワちゃんの“芸人魂”に驚きと称賛の声が相次いだ。

フワちゃん、“放送事故”級のハプニングを連発! 大物も驚かせた度肝を抜く“芸人魂”のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!