木下優樹菜乱倫疑惑も… ディズニーで悪行三昧?寝取られ元夫・フジモンへの同情は相殺かの画像1

 7月6日、タレントの木下優樹菜が芸能界から引退することを発表。その2日後にアップされた「週刊文春」(文藝春秋)のウェブサイト「文春オンライン」上での記事によれば、大手芸能事務所に所属する男性グループの30代メンバー・Aと“不倫関係”にあったという。

 木下は以前にも、サッカー日本代表でSDエイバル所属の乾貴士選手との不倫が怪しまれたことがあるだけに、ネット上では元夫でお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史に対し、同情の声が集まっている。

「木下が引退を発表した当日の夜、藤本は所属事務所のサイトを通じて『今後も子供たちを含めて支えてまいります』とコメントするなど、献身ぶりをアピールしましたが……。

木下は他にも複数の男性との関係が疑われ、“乱倫”状態であった可能性も浮上したため、ネット上には『本当だったら、フジモンがかわいそうすぎる』『親権を取った方がいいのでは?』と、藤本に対して同情や今後のアドバイスが寄せられています」(芸能関係者)

 一連の騒動によって藤本の好感度はアップするかと思われたが、過去の“悪行三昧”が掘り起こされて批判の声が再燃。同情論が“相殺”されるカタチになっているという。

「藤本と木下は、大のディズニー好きで知られ、夫婦期間中は家族でパーク内を楽しむ様子をSNS上に何度もアップしていました。ところが、パーク内でのマナーがすこぶる悪かったらしく、『立ち見エリア』を勝手に『座り見エリア』に変えて占拠したり、他の客からカメラを向けられたと勘違いして悪態をついたりといった目撃情報が、ネット上で数多く見られます。一部のネットサイトでは、藤本に対する“寝取られ”疑惑への同情論を消し去る勢いで、批判の声が噴出しているようです」(同)

“夢の国”ともいわれるディズニーランドで、チンピラのように振る舞っていたことが事実だとすれば、他の場所での“余罪”がある可能性も否めない。木下に続いてスキャンダルが発覚し、芸能界引退とならなければいいのだが……。

木下優樹菜“乱倫”疑惑も… ディズニーで悪行三昧?寝取られ元夫・フジモンへの同情は相殺かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!