日韓合同オーディション番組『Nizi Project』(Hulu)からプレデビューを果たした9人組ガールズグループ・NiziU。公式SNSは7月7日、メンバーによる七夕にまつわるメッセージ動画を配信した。

 最終オーディションで1位になったマコは、「今日はみなさん、七夕の日ですよねえ。私はいろんな料理を作って、NiziUの料理師になれるようにと願いました」とコメント。

 また、2位のリクは「私は、NiziUのみんなといろんなところに旅行に行けますようにとお願いをしました」、3位のリマは「私は今年、早寝早起きができるように、とお願いしました」と、全メンバーがメッセージを寄せている。

 このメンバーごとの動画に関して、Twitterでのリツイート数や、Instagramでの再生数などを比較すると、最終ランキングで6位だった15歳のミイヒがひとりだけズバ抜けていることが見て取れる。

 現時点では、大方のメンバーのリツイート数が50万前後なのに対し、ミイヒは88.5万とダントツの数字を叩き出しているのだ。

 オーディション時から表現力やスター性が評価され、視聴者の間でもエースと名高かったミイヒ。ネットの書き込みを見ると、K-POPファンはもちろん、これまでK-POPグループに敬遠気味だった日本のアイドルファンの男性も、ミイヒの萌え系のルックスに食いついているのが印象的だ。

 なお、NiziUは11月にメジャーデビューを予定。現在もグループショットではセンターに近い立ち位置が目立つミイヒだが、デビュー後はグループの要的存在となりそうだ。

虹プロ・NiziUは「ミイヒのワントップ!?」 七夕動画でグループ内“人気格差”判明かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!