6月30日、Snow Manのメンバーであるラウールが、7月9日発売の「MEN’S NON-NO」8月号(集英社)にてレギュラーモデルとしてデビューすることが発表され、話題を呼んでいる。

 報道によると、ラウールは同誌に隔月で登場するということで、ジャニーズ所属の同誌モデルとしてはHey!Say!JUMPの中島裕翔に続く2人目となる。

 ラウールは父親がベネズエラ人、母親が日本人のハーフで、身長186cmに股下95cmと恵まれたスタイルの持ち主。

 他のモデル活動としては、2020年2月にパルファン・クリスチャン・ディオールに起用され、新製品のリップスティックとコラボレーションを果たすなどしている。

 このラウールのニュースを受け、ファンからは「モデルは天職だと思う」「ラウおめでとう! 現役高校生モデルかっこいい」といった祝福の声が。しかしその一方、「ゴリ押し! スタイルはいいけどメンノンには合ってないと思う」「メンノンって塩顔とかよく言うお洒落顔? とか薄めな顔のイメージだったからちょっと意外」といった声も聞こえており、賛否両論あるようだ。

「『MEN’S NON-NO』といえば、あの坂口健太郎さんや清原翔さんなどの塩顔系男子や、成田凌さんといったストリート感のあるお洒落なモデルを起用しているので、そういう意味で言えばラウールさんのようなタイプはあきらかに系統が違うと言えます。

 実際の購買層である10〜20代の若い男性に素直に受け入れてもらえるかが目下の課題でしょうね」(ファッション誌編集)

SnowMan・ラウール「メンノン」モデル起用に賛否! アイドル誌版元ゆえのゴリ押しか?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!