未成年女性との飲酒問題によって3月末から活動を自粛していたジャニーズの人気グループ「Snow Man」のリーダー・岩本照が、今月1日より復帰することが発表された。活動再開を祝福する声が集まる一方で「早すぎるのでは」という意見もあり、賛否を呼んでいる。

 岩本はグループの有料ファンクラブサイトで「この度は、私の自覚が足りない行動によりファンの皆様や関係者の皆様、沢山の方にご心配とご迷惑をおかけしてしまった事、深くお詫び申し上げます」とあらためて謝罪。

 続けて「応援して下さっているファンの皆様。沢山心配させて、待たせてしまって、皆様の笑顔を減らしてしまって申し訳ありませんでした。再び活動させていただける事に感謝し、これからは沢山の笑顔を皆様に届けられるよう精一杯励んでいきます」などと決意を綴った。

 活動再開に伴い、Snow Manのメンバー全員で主演する映画『滝沢歌舞伎ZERO 2020 The Movie』(年内公開予定)への出演も正式に決定。岩本は「究極の和のエンターテイメントを届けるため、全身全霊でパフォーマンスさせていただきます。今後、二度と同じ過ちを犯さないよう精進致します」と誓っている。

 このニュースを受けて、ネット上では「おかえりひーくん!」「嬉しい…ずっと待ってたよ」「9人そろった最強のSnow Manが戻ってくるー!」などとファンが歓喜に沸いている。

 その一方で「復帰早すぎない?」「ただのコロナ自粛じゃん」「復帰を歓迎する人たちのことがまったく理解できない」「嫌悪感しかない」といった厳しい意見も噴出している。しかも、そういった意見がジャニーズファンから上がっているのだから穏やかではない。

Snow Man・岩本照、復帰発表に「嬉しい」「早すぎる」とファンから賛否! いまだ残る“嫌悪感”のワケのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!