チャンネル登録者数302万人を誇るYouTuberユニット・スカイピースが、6月30日の動画で大手YouTuber事務所・VAZを退所したことを発表した。

 2人は「辞めた理由がほんと単純で、(所属していても)“意味ない”」「スカイピースと型が合わなかったですね」「事務所があってもなくても、YouTuberは自分次第」などと説明。

 「もともとスカイピース結成して、(チャンネル登録者)100万人いくっていうのも、一切、事務所の力を借りずにいったんですよ」と振り返り、今後は「しがらみを取っ払って、自由にやりたい」などと語っている。

 また、オーストラリアなど海外のYouTuberからも「事務所はいらないよ」という話を聞いていたといい、「自分たちもわかってた」「(退所は)マイナスでもプラスでもない。なんにも変わらない」とファンを安心させた。

 VAZといえば、2018年にラファエルが退所してからというもの、昨年はヒカル、ヴァンゆんのゆん、禁断ボーイズ、かすが続々と退所。加えて、今年5月にも美容系YouTuberのきぬが退所を発表した。

 現在もチャンネル登録者数179万人のまあたそや、91万人のねおなどが所属しているが、昨年は、美容系YouTuberのわかちゃんが、VAZの給料の未払いや企業案件をほとんど放置されていたことを暴露。

スカイピースVAZ退所! 「意味ない」からとばっさり! 内情暴露動画に疑問の声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!