元SMAPのタレント・香取慎吾は6月27日、公式YouTubeチャンネル「SHINGO KATORI」を更新。“歌ってみた動画”に初挑戦し、音楽ユニット・YOASOBIの代表曲「夜に駆ける」を歌い上げた。

 香取は、黄色のカラー帽子を被った幼稚園児風のキャラクター“しんごちん”に扮しながら登場した。ヘッドホンをつけてマイクの前に立つ本格的なレコーディング姿で、現在若者を中心に話題の「夜に駆ける」を熱唱。国民的アイドルとして活躍した頃と変わらぬ美声を披露した。

 曲の1番が終わるとヘッドバンギングを始めマイクから離れていき、2番が始まっても歌うのかと思いきや、カメラ目線で変顔をしだす香取。別録りの歌は流れ続けていることもあり、音と画のギャップが激しくなっていく。さらに曲が進んでいくと、マイクで遊んだり、帽子もヘッドホン取ってしまったりとやりたい放題。ノリノリのレコーディングの様子を余すところなく詰め込んだ遊び心あふれる動画となった。

 香取といえば“慎吾ママ”のようなキャラクターやドラマ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(TBS系)、『西遊記』(フジテレビ系)といったコメディテイストの強い作品でも活躍する“SMAPのお笑い番長”だ。そんな香取が、ただ歌って終わる動画をアップするはずもなかった。

 2020年の元日、香取慎吾名義で初のオリジナルソロアルバム「20200101」をリリース。またコロナウイルスの影響で白紙となってしまったが、4月にはソロコンサートも予定していたなど、ミュージシャンとしても精力的に活動している。さらに人気バラエティ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)や『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)など、地上波の番組への復帰も相次いで果たし、2020年は逆襲の年となってきている。

 そんな香取の全力の“歌ってみた動画”に、ファンからも「歌ってくれてありがとうございます」「言葉ではうまく言えないけど今テレビにないものがここにあった」など、称賛の声が殺到している。中には「本域の歌唱と全力のおふざけ。間違いなく中居くんが好きな慎吾のコントだ」「バリバリに決めたMV風の方が見たいと思ってたのに……なぜか癖になって何度も見てしまう」といった“香取慎吾ワールド”にハマってしまうファンも後を絶たなかった。

 アーティストとしての実力を改めて証明した香取が、芸能界の表舞台にカムバックするのも時間の問題かもしれない。当時を知るファンの方々はその瞬間を心待ちにしていることだろう。今後の香取やテレビ業界の動向に注目していきたい。

香取慎吾「全力のおふざけ」あの“ヒット曲”を熱唱する姿にファン歓喜のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!