歌手の大塚愛が、2004年にリリースしたシングル『金魚花火』の付属DVDに収録されたショートムービーを公開。

 ブレイク前の人気俳優・田中圭が出演しており、16年前の映像なのに「ほとんど今と変わらない」と話題を呼んでいる。

 大塚は自身のTwitterで「16年前の金魚花火のショートフィルム見つけた」とファンに報告。自身に関しては「もう若すぎて笑いが止まらない」と綴りつつ、「田中圭くんがあんまり変わらないっていう」と田中の容姿に言及した。

 公開されたショートフィルムは、一緒に花火をしている男女の絶妙な距離感が描かれた作品。16年前ということで制作からかなりの年月が経っているが、大塚の言うように田中のルックスはほとんど現在と変わっていないように見える。

 当時、田中は2003年に放送されたドラマ『WATER BOYS』(フジテレビ系)で山田孝之が演じる主人公の親友役を務め、徐々に注目を集めていた時期。といってもブレイクには程遠く、知る人ぞ知るイケメン俳優といった感じだった。

 当時は20歳前後で初々しさを感じさせるものの、ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)などで超売れっ子俳優となった30代の現在と比べても顔立ちはほとんどそのまま。優しげな笑顔と爽やかなルックスは昔から変わっていないようだ。

田中圭に「不老不死」説!? 16年前に出演したMVの“変わらなさ”にファン驚愕のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!