人気YouTuberのはじめしゃちょーが、自身が所属する大手YouTuber事務所・UUUMの創立記念日である6月27日に、動画「UUUMを脱退するYouTuber多くね?」を投稿。現在、ネットで話題となっているUUUMの“退所ラッシュ”について言及した。

 昨年以降、専属クリエイターの退所が相次ぐUUUMでは、5月末にもエミリン、えっちゃんねる、マリリン、ジュリディ、ほしのこCHの5組が同時退所。

 そんな現状について、はじめしゃちょーは「他のクリエイターさん興味ないんで、ぶっちゃけどうでもいい」「(UUUMに)入ってるメリットを感じる感じないは人それぞれだと思うし、別に辞めたところでフ~ンって感じでしかない」と“他人ごと”であることを強調。

 「もちろん、僕が気にくわないことだってあります」「マネジャーさん、結構僕変わってるんですよ、実は」とUUUMへの不満はちゃんと伝えてきたといい、「どっかで妥協し合いながら、お互いを高め合ってやっていかないと」とUUUMとの付き合い方について持論を展開。

 加えて、「大炎上したときにも僕を見放さずに、ずっとついてきてくれてた」「一回、地の底に落ちたわけじゃないですか。這い上がって、今もYouTubeやれてるのはUUUMのおかげ」と振り返り、「心からUUUMが大好き」「定期的にお話を聞いてくれる(CEOの)鎌田(和樹)さんが大好き」「地の果てまでついてきますよ、鎌田さん」と“残留”を宣言した。

 はじめしゃちょーの大炎上といえば、2017年3月に大食い系YouTuber・木下ゆうかを含む複数の女性とのスキャンダルが発覚し、チャンネル登録者数が減少する事態に。

はじめしゃちょー、不満タラタラのUUUM退所者を一蹴!? “女性問題の窮地”振り返り「鎌田社長愛」語るのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!