お笑いコンビ・かまいたちは6月25日、公式YouTubeチャンネル「かまいたちチャンネル」を更新。“利きボケ”をテーマに、ツッコミの濱家隆一が5つのボケの中から相方の山内健司のものを当てる企画を行った。3月には山内が、頭の叩き方でどれが濱家かを当てる“利きツッコミ”に挑戦するも、一度も正解できず惨敗している。コンビとしてこれ以上恥はかけないというリベンジとなった。

 大喜利・物ボケ・あるあるの3パターン用意したという“利きボケ”。大喜利で「参列者全員が驚愕した神父の行動とは?」というお題に対する5つのボケが並ぶと、早々に「これは山内のボケのタイプではない」と2つを除外。さらに分析を重ね「新婦がバージンロード歩いてる最中めちゃくちゃ貧乏ゆすりしてた」が山内の答えだと回答し、見事正解する。賞レース優勝経験もある人気お笑いコンビの面目を保ったのだった。

 さらに他のボケがギャロップ・林健、モンスターエンジン・西森洋一、GAG・福井俊太郎、かまいたちの現場担当の女性マネージャーの4人のものであることが明かされる。すると濱家は順々に誰のものかを推理し、5人中3人を当てる驚きの的中率。さらに濱家は物ボケでも山内を含む3人を正解。あるあるでは最初の回答は間違えるものの2度目で山内を当て、他の芸人のボケも3人を的中させた。

 漫才・コントともにハイレベルな笑いを振りまくかまいたちは、「キングオブコント」「M-1グランプリ」といった大きな賞レースでも輝かしい成績を残してきている。ネタではボケの山内がキャラの濃い役柄を演じることが多く、その影に隠れがちの濱家。だが今回の動画で、日頃からツッコミの視点で様々な芸人の笑いを分析していることを証明したのだった。この驚異の結果に山内も「これはすごいよ」と濱家を絶賛していた。

 改めて明確になった濱家のツッコミとしての実力に対し、動画には「分析力えぐいわぁ……」「いつも的確なツッコミしてる理由が分かった」といったコメントが続々と寄せられている。さらには「濱家さんて視聴者に分かりやすいようにサラッと説明するのうますぎるな」など、MCとしての役割も的確にこなしているという意見や、「2人ともめちゃくちゃ嬉しそう」と、相方の正解を喜ぶ山内のコンビ愛に感動するファンも現れた。

 ラストイヤーとなった2019年の「M-1グランプリ」では、史上初の「キングオブコント」との二冠にあと一歩届かずミルクボーイに次ぐ2位。だが最終決戦でダウンタウンの松本人志が票を入れるなど、その実力は折り紙付き。そんなかまいたちが、これからも狂気あふれる山内のボケと的確な分析で笑いを科学する濱家のツッコミが、お茶の間を賑わせてくれると期待してしまう動画だった。

かまいたち・濱家「分析力エグすぎ」! 相方のボケを探す“利きボケ”で相方・山内もドン引きの結果に…のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!