お笑いコンビ・アインシュタインは6月24日、公式YouTubeチャンネル「アインシュタインのYouTubeシュタイン」を更新。ゲストとエピソードトークをしている中で、尼神インター・渚に、リモート飲み会で稲田直樹が見せた奇行を暴露された。

 今回の動画の企画は、「ゆずるnoバー」。バーのマスターに扮するアインシュタインの河井ゆずると常連客役の稲田が、様々なゲストを招いてトークに花を咲かせるものだ。

 今回は渚と藤崎マーケット・トキの2人がゲスト出演。そんな中、先日稲田とリモート飲み会をした渚が、自分の近況報告中に稲田が始めた謎の行動に言及。そのタイミングで渚が何をしているのか尋ねても、稲田からは要領を得ない答えばかりだったと明かされた。

 謎の行動をとがめられた稲田は、「断捨離です。飲まなくなった薬を捨ててたんです」と自白。飲み切る前に病気が治って残ってしまった風邪薬などを大事に取っておいていた稲田だが、渚と話している最中に「次かかったらそのとき病院行ったほうがいいな」と気づいたのだという。だが自分から誘ったリモート飲み会中にすることではない行動に、相方の河井からも「ガサツやねん」と手厳しいツッコミ。「そんなことないです。気を許してるってことなんかな」「『僕がそんな気を使われるはずがない』と思ってるから」と釈明するも、河井に「全部いいように解釈してる」と再びツッコミを受けていた。

 稲田は、ブサイクとイジられながらもユーモアあふれる名言を発することも持ち味のひとつだ。「よしもと男前ブサイクランキング2019」のブサイクランキングで優勝した際には、圧倒的な得票数に「僕が弱い者いじめしてるみたいで……」「来年は『僕vsそれ以外』でやらないと。まとめてかかってこい」とビッグマウスで対応していたことは記憶に新しい。

 過去に出演した『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)でも、「街中で小学生に『お前の顔キモい』と言われて『顔だけちゃうよ』と返した」というエピソードを披露。スタジオで笑いが起こる中、さらに「視野が狭い。子供は」と一言を加えて爆笑を誘った。

 キレのある切り返しとどんなイジりにも負けない強い心は、まさに芸人として売れるための必須条件だ。ダウンタウン・松本人志にも認められた稲田の類まれなお笑いセンスは、そうした能力にも支えられて構成されているのだろう。そんなバックグラウンドを知ると、さらにこのコンビの今後に期待したくなってしまう。

アインシュタイン・稲田の奇行!? リモート飲み会での“ありえない行動”を後輩に暴露されるのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!