嵐の冠番組『VS嵐』(フジテレビ系)が6月25日に放送された。この日のゲストはタレントのみちょぱを中心としたみちょぱ~てぃ~。対戦相手には俳優の佐藤隆太が登場し、リモート収録をしつつスタジオゲームも行われた。

 櫻井翔と仲のいいことで知られている佐藤隆太。この日のオープニングではふたりがリモートで会っていることが明かされていたが、この日の第1戦のピンボールランナー前のトークでは、詳細が明らかに。佐藤が「何回か、リモート飲みっていうんですか? やらせていただいたり、あとは嵐のみなさんの名作『リモート紙芝居』を楽しませていただきました」と明かした。

 リモート紙芝居は、嵐がYouTube上にアップしている、リモートでの紙芝居朗読劇。童話の名作をメンバーが読み上げ、子どもはもちろん、大人からも「改めて童話の魅力が分かる」と話題になっていた。

 佐藤いわく、リモート紙芝居の存在を知ったのは、櫻井からの「面白いから見ろ」というLINEだったとのこと。これに櫻井は「説明すると、佐藤隆太と妻夫木聡と3人でリモート飲みやってたんですよ」と言い、その飲み会の直後に「リモート紙芝居」の第1弾の動画がアップされたので、「子どもと一緒に見てよ」をお勧めしたという。

 佐藤の話では、櫻井が唐突に嵐の活動を宣伝するような形になってしまったため、櫻井は恥ずかしそうに、「日々、僕の活動を報告してるわけじゃないですから!」と弁明してしたそうだ

 しかし、その後の佐藤のさらなる暴露に視聴者からは、「櫻井くんのメンバー愛熱すぎる!」「本当にメンバー大好きなんだな」「本人いないところでメンバーの話しちゃうの微笑ましい」という声が集まっていた。

櫻井翔、佐藤隆太相手に相葉雅紀への愛爆発「めちゃくちゃ面白いんだよ!」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!