元AKB48で女優の前田敦子と俳優の勝地涼が別居していると「女性セブン」(小学館)が報じ、ファンを心配させている。当初は「育児を手伝わない」という勝地への批判が目立っていたが、その一方で前田の「情緒不安定」ぶりも伝えられ、双方のファンが戸惑う事態になっているようだ。

 ふたりは2018年夏に交際約4カ月でスピード婚。昨年3月には第一子が誕生し、順調に結婚生活を営んでいるとみられていたが……。

 記事によれば、今年3月に勝地は前田と1歳の長男が住む都内のタワーマンションから離れ、車で20分ほどの距離にある別のマンションに寝泊まり中。仕事後にも前田の元には帰らず、完全な別居状態にあるという。

 ふたりの左手薬指から「指輪が外されている」とも伝えられており、かなり深刻な状況のようだ。

「出産前後から夫婦げんかが多くなったようで、仕事の多忙に加えて俳優仲間たちとの『飲みニケーション』が大好きな勝地は帰宅が遅くなることがあり、前田が『ワンオペ育児』状態に不満を爆発させることがあったといわれています」(芸能ライター)

 当初、これが報じられると「育児から逃げた」として勝地を批判する声が多く上がった。だが、その一方で帰宅の遅くなった勝地に“鬼電”をしたり、自宅ドアにチェーンをかけて締め出したりといった前田の言動も判明。勝地への同情的な意見も増えてきている。

別居原因は前田敦子の情緒不安定か、勝地涼の無責任か… 夫婦げんかは「いつものこと」説ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!