6月25日発売の「週刊文春」(文藝春秋)にて、自身の不倫や妻の佐々木希、相方の児嶋一哉への思いを明かしたアンジャッシュ・渡部建。

 6月24日には、ウェブサイト「文春オンライン」にて先取りの記事が配信されたものの、その弁明が世の女性達をますます怒らせている事態に陥っている。

「奥さんと知り合ってから安全な遊び方をしていたという言い方や、関係のあった女性たちには気持ちがないまま接していたため、気持ちが浮ついたことはないから妻を愛しているなど、あまりにも身勝手かつ傲慢な言い分だとして大ひんしゅくを買っています」(芸能ライター)

 その一方で、ますます世間の同情や関心を深めているのが、妻である佐々木希だ。

「佐々木さんは渡部さんを『あなたは舐めている』と叱責し、『文春』のインタビューについても『このインタビューに感謝すべき』と表現するなど、芯が強くまっとうな対応をしていることが明かされ、好感度が爆上がり中。

『この男に希ちゃんはもったいない』という声がネットで続出しています」(同)

渡部建不倫騒動で大政絢が「大迷惑」! 佐々木希関連の書き込みやまず嫌気さしてる!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!