夫のアンジャッシュ・渡部建に複数の女性との不倫スキャンダルが飛び出しながらも、周囲に「離婚はしない」と漏らしていると伝えられていた妻で女優の佐々木希。現在もその心境は変わっていないようだが、結婚生活の継続は彼女にとっても大ダメージにつながりそうだという。

 発売中の「女性自身」(光文社)で知人が語ったところによると、佐々木は現在も渡部と同じマンションに住み、夫婦の今後を話し合っているものの離婚の意思はないという。

 にぎやかな家庭に憧れていたという佐々木は「夢に描いた家庭をまだあきらめたくない」という思いが強く、夫婦関係を立て直そうとしているそうだ。

 さらに、渡部の意外な「満点パパ」ぶりも影響しているという。

「渡部さんは記念日を忘れずに祝ったり、子育てにも積極的に参加したりと、夫としても父親としてもパーフェクトに振る舞っていた。恋愛工学にも精通している渡部さんは女心のつかみ方が上手く、佐々木さんにとっては『不倫以外は完璧』な夫なのです。ある意味、渡部さんに精神的に依存させられている部分もあるため、最悪な裏切りをされても別れる気にはならないのでしょう」(女性誌ライター)

 他人からすれば首をかしげたくなる部分があったとしても、夫婦にはそれぞれの形がある。別れる・別れないは当人が決めることで、他人がとやかく言うことではないだろう。

佐々木希、渡部と「離婚せず」の痛すぎる代償… CM起用リスト除外にファッション関連ビジネスの顧客離れのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!