5月末で4組の専属クリエイターが一斉に退所したことがネットをザワつかせているYouTuber事務所・UUUM。さらに、チャンネル登録者数約75万人の「えっちゃんねる」も同じタイミングで辞めていたことを明かした。

 「えっちゃんねる」のえっちゃんとO-LuHAは、6月21日の動画で「実は私たちも5月31日付でUUUMを辞めさせていただきまして」と報告。

 退社の理由をにごすYouTuberが多いなか、えっちゃんは「(マネジメント料を)20%お渡ししてます、(だからUUUMからは)案件頂きます、みたいな良い関係でないといけない」「そういうところが食い違ってきてるなあ……っていうところで、1月から(退社の)お話させてもらっていて」と経緯を説明。

 会社と何度も話し合うも、「うまいところに着地できなかった」といい、「20%に見合うリターンがないと感じた」「恩は感じながらも、仕事としてはデメリットが多くなったと感じた」と説明。

 加えて、UUUMの社員から専属クリエイターに移行した経緯があるふたりは、「UUUMの社員のときはよかったけど、専属クリエイターになると制限される部分があった」と明かしている。

 そんななか、昨年12月に円満退社をアピールしていた元カリスマブラザーズで現在JJコンビとして活動するジローとジョージが、6月21日の動画「【UUUM】誰も触れていない禁断の理由を喋ります」で、「わだかまりがあった」とUUUMへの不満を暴露。

UUUM退所者の反逆! えっちゃんねる、元カリスマブラザーズが不満大暴露のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!