6月22日、化粧品ブランドのNARSが日本限定コレクション「NARS ZEN
COLLECTION」のモデルに俳優の横浜流星とダンサーの菅原小春をビジュアルに起用したことを発表し、話題を呼んでいる。

 横浜は今回、メーキャップをして撮影に臨み、初のメイクは「不思議な気持ち」だったとのことだが、「新たな自分を皆さんにお見せできることはとても嬉しく思います」と撮影に手応えを感じたようだ。

 また「ぜひ男女問わずたくさんの方に使っていただきたい」とメッセージを送っている。

 今回のビジュアルの横浜の髪型はオールバックで、普段、長い前髪をおろしている印象が強いだけにまるで別人のような仕上がりに。

 この変身ぶりはネットで賛否両論。「綺麗! 骨格がいいわ」「本物の美形にしか許されない髪型ってかんじ」といった賞賛のほか、「前髪あった方がいい…」「なんか嫌だー! 横浜流星好きなのにこれは受け付けないな」といった声が寄せられた。

「今回の件で、超絶美形と言われる横浜さんにもやはり前髪補正があったことが判明しました。まあ、今回のビジュアルは横浜さんに限らず、どんな若手俳優がチャレンジしても文句を言われそうなアバンギャルドさはありますが……」

横浜流星、人気急落で「迷走中」!? 変身ぶりに「綺麗」「美形でも許されない」と賛否の声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!