杉浦太陽「(辻希美と)○○するたびに子どもができてます」発言が「生々しすぎる」と賛否!
タレントの杉浦太陽が6月21日放送の関西テレビ『マルコポロリ!』に出演。過去の離婚危機について明かした。

 杉浦は、狂言師の和泉元彌、FUJIWARA・原西孝幸らと共に「嫁大好き芸能人」のくくりで登場し、妻・辻希美との馴れ初めを説明。

 25歳の頃、当時18歳だった辻から「付き合ってください」などと一週間で3回告白されるも、すべて断っていたそう。

 その後も辻からモーニング娘。のコンサートに招待されたり、手料理を振る舞われたりと猛アタックを受けた結果、「ここまでされたら彼女にしたい」と思うに至ったという。

 また、司会の東野幸治から離婚危機の有無について聞かれると、杉浦は「離婚しようかという話が2~3回あった」「子どもができてお互いの心が離れた」と回想。

 しかし、最後は「仲直りするたびに子どもができてます」と円満をアピールし、スタジオの笑いを誘った。

 そんな杉浦に対し、視聴者からは「なんだかんだいって、この夫婦は仲良しでうらやましい」「かわいい2人」といった声が上がる一方で、「仲直りするたびに子どもができるって、生々しすぎる」「この人、テレビでも平気でこういうこと言うよね」と引き気味の声も。

杉浦太陽「(辻希美と)○○するたびに子どもができてます」発言が「生々しすぎる」と賛否!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!