渡部建の後釜はV6・長野? オリラジ・藤森? 過熱報道も一段落で次なる焦点は…の画像1

渡部建 公式YouTubeチャンネル「アンジャッシュ渡部チャンネル」より

 お笑い芸人・アンジャッシュの渡部建が複数女性と不倫していたと「週刊文春」(文藝春秋)が報じてから1週間が経った。報道前からバッシングに晒されることを察知した渡部が、事前自粛に踏み切るなど異例の展開をたどっている騒動だが、文春による詳報が出る直前まで「不倫相手にはセクシー女優もいる」とスポーツ紙などでは伝えられていた。

 ところがフタを開けてみれば、週刊誌に登場した相手女性の中に女優は含まれていなかった。当初の報道はなんだったのだろうか。

「どうやら報じられている不倫相手は数多くいる女性のごく一部のようです。渡部は実業家人脈から乱倫なパーティーに出席して多くの女性と知り合い、女遊びを繰り返していたようです。今回も関係していた女性が多すぎて、渡部自身は誰のことを報じられるかわかっておらず、所属する芸能事務所側に当初『相手にはセクシー女優もいる』と説明。ただ実際、スクープされた記事中に女優はおらず、テンパっていた渡部が勘違いして、女優のことまでゲロってしまったというのが真相のようです」(芸能関係者)

 その後、メディアから取材された事務所の人間が渡部の説明を受けて答えたため、前述のスポーツ紙などの報道になったという。インターネット上では渡部の相手ではないかと名指しされ、中傷されたセクシー女優までいたというのだから、渡部の思い込みが“二次被害”を生んだといっていいだろう。

 そんな渡部騒動だが、過熱していた報道も一段落してきており、今後の焦点は、どのタイミングで渡部が謝罪会見をするのか、そして、渡部の抜けた穴を誰が埋めるかに移ってきた。

「グルメ枠にはV6の長野博が有望視されていて、渡部のポジションを奪いそうです。業界では、ほかに『王様のブランチ』(TBS系)で共演していた藤森慎吾も後釜に入るのではないかと目されていますよ。もはや芸能界での立場を完全に失い逃げ回っている渡部ですが、表舞台に戻るためには、どこかのタイミングで謝罪し、禊ぎを済ませないといけません。秋の改編時期に前に会見が開かれるのではないかと業界内では囁かれています」(前出の同)。

 好感度と信頼が急落した渡部が崖っぷちに追い込まれている。

渡部建の後釜はV6・長野? オリラジ・藤森? 過熱報道も一段落で次なる焦点は…のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!