6月14日放送のアイドルグループ・欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)が、メンバーお薦めの過去シーンを振り返る企画を実施した。

 その中で、楽屋内の「隠し撮り映像」が紹介され、1期生の“ベリサ”こと渡邉理佐の言動に再び注目が集まっている。

 紹介されたのは2016年9月に放送されたもので、洋服にアイスをこぼしてしまった同期の小池美波に対して渡邉が「こぼしてんじゃねーよ!」と、ドスの利いた声を出しながらもティッシュを差し出し、さらにウェットティッシュを渡す優しさを見せた。

「当時、スタジオでは控えめキャラだった渡邉ですが、『ツンデレな姉さん気質の理佐』とのテロップが流れた今回の映像によって、『ヤバすぎ』『惚れた』とファンが急増するきっかけになりました。

現在は女性ファッション誌『non-no』(集英社)で専属モデルを務め、清楚なイメージを確立しているだけに、渡邉の“ツン”の姿を初めて知った視聴者は、新鮮な驚きを感じたでしょうね」(芸能関係者)

 今回は紹介されなかったが、当時の放送では今年1月にグループから脱退したエース・平手友梨奈の“裏の顔”が明かされるシーンがあり、こちらも表舞台とのギャップでファンを驚かせたようだ。

欅坂46“隠し撮り映像”が「ヤバすぎる」と話題に… 平手友梨奈の“裏の顔”発覚でファンに衝撃のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!