緊急事態宣言中に沖縄旅行をしていたことが5月に報じられた俳優の山田孝之が、Instagramの更新を再開。ファンが歓喜する一方、謎めいた意味深投稿の連発に困惑の声が広がっている。

 山田は、18日にInstagramのストーリー機能にお寺らしき場所の掲示板を写した写真を投稿。掲示板には「他人の心を問うまえに自分の心をみてごらん」という格言が書かれており、それに山田は「自分の心って一番遠くにあるのかもしれないなぁ」というコメントをつけている。

 続けて、19日付の投稿で「まさか振り返る日が来るとは」とコメントしながら、自身が主演した『映画 山田孝之3D』のブルーレイディスクの写真を公開。包装用のフィルムが脇に置かれており、どうやら開封したばかりのようだ。

 さらに同日、山田は宗教的な神聖幾何学模様「フラワー・オブ・ライフ」のような、たくさんの円が重なり合った図の画像を投稿。そちらは「ヨガをしている女性」の絵文字だけが添えられており、どのような意味があるのかは不明だ。

 よく意図が分からない部分があるものの、ネット上では「更新待ってました!」「帰ってきてくれただけでも嬉しい」「元気そうでよかった!」などとファンが大歓喜。320万人以上のフォロワーを抱える人気アカウントであるだけに、復活を待ち望んでいた人は多かったようである。

 その一方で「振り返る前にやることあるのでは?」「謝罪はしないんですか」「しれっとインスタ再開する前にやるべきことあるでしょ」といった厳しい声も上がっている。

山田孝之、インスタ再開で意味深投稿を連発! 「よからぬことを…」と心配するファンものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!