好青年役からアウトロー役とさまざまな役柄を演じ、“カメレオン俳優”とも呼ばれる高良健吾。そんな彼が若手女優・黒島結菜と交際していることを6月19日発売の「FRIDAY」(講談社)が報じ、話題となっている。

 記事によれば、ふたりの自宅は650メートルしか離れておらず、お互いの自宅に通っているそう。同誌には、ふたり仲良く歩く姿が数枚掲載されており、かなりの親密さを感じさせる。

「高良さんは過去にモデルの野崎萌香さんと交際しており、同誌に数回スクープされています。もともと野崎さんが高良さんのファンで、高良さんが出演した舞台『時計じかけのオレンジ』を観に行き、楽屋にあいさつに行ったのが交際のきっかけだと言われていました。

 しかし、昨年10月に野崎さんは巨人の巨人の菅野智之投手との熱愛報道があり、高良さんと破局していたことが発覚。それ以来、高良さんには浮いた話はありませんでしたが……。

 黒島さんとはNHK大河『花燃ゆ』(15年)で夫婦役を演じ、昨年12月公開された映画『カツベン!』でも共演しています。2度の共演で意気投合したんでしょうね」(芸能ライター)

 ふたりには9歳の年齢差があるが、撮影現場で気が合うことが何かしらあったのだろう。どっちからアプローチしたのか、気になるところだが……。

高良健吾、黒島結菜と熱愛! 共演女優に“猛烈”な「好きアピール」連発の過去… 親密すぎて結婚もアリ!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!