芸能人にとって、スキャンダル報道は避けて通りたい道。特に不倫は嫌悪感を示す人も多く、その後の芸能活動に支障をきたしてしまうことも多い。

 ところが俳優・峰竜太のように、不倫報道から華麗な復帰を果たした人も。峰は1982年に不倫を報じられ、妻・海老名美どりと共に謝罪会見を実施。しかし不倫騒動よりも、妻同伴で会見を開くという異例の事態が話題に。それ以降は“恐妻家”キャラが定着してしまった。

 今年3月には長男でタレントの下嶋兄が結婚を発表し、報道陣から不倫の予定について質問される場面もあった。兄は「僕が誰の子だと思ってるんですか?」と答え、その場は笑いに包まれたという。

 ネット上でも、「息子にイジられる竜太に思わず笑ってしまった」「家族でもタブー扱いされてないなんてすごい」といった声が。30年以上も経てば、父の不倫も笑い話の1つになるのかもしれない。

 今回は峰のように、不倫報道から復活を果たした芸能人を紹介していこう。

●TERU

 大人気ロックバンド・GLAYのボーカルを務めるTERUは、一般女性と結婚していたにもかかわらず、PUFFYの大貫亜美と不倫。その後TERUは離婚し、大貫と再婚する道を選んだ。ドラマチックな“略奪婚”は当時かなりバッシングされてたが、その後もGLAYはヒット曲を連発しスキャンダルの影響を感じさせない活躍を繰り広げている。

 そして昨年3月、今度は週刊誌がGLAYのギター担当・HISASHIとあやまんJAPANの元メンバー・めんそ~れ愛菜の密着ツーショットをスクープ。HISASHIやリーダー・TAKUROも宿泊する高級ホテルで一夜を共にしたという。

 HISASHIは結婚生活20年以上になる妻がいるため、めんそ~れ愛菜と“ただならぬ関係”だとすれば不倫となる。だが、双方の事務所は不倫関係を否定。ファンも「TAKUROさんと一緒にホテル行ったのに不倫?」「酔ったノリで距離を詰めてくる女性も居るし、ちょっと接近しただけで『不倫』と言われてもなぁ」と訝しげなようす。結局、白か黒かは判明せず、グレーなまま事態は終息した。

アンジャッシュ渡部建も見習いたい!? 不倫報道から復活を果たした芸能人たちのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!