5月29日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)によって、女優でモデルの三吉彩花との“半同棲疑惑”が報じられた人気俳優の竹内涼真。

 その続報として、同誌の6月12日発売号では、竹内の“元カノ”とされる女優・吉谷彩子と、その父親への突撃取材の記事が掲載されたが、「これが本当なら酷すぎる」「吉谷さんには同情するばかり」と、批判の声が殺到することになった。

「以前は吉谷と同棲していた竹内ですが、結婚を前提にした“真剣交際”であることを吉谷の両親から確認された際、『それはしっかりやっていく』と答えたとのこと。

しかし、今年4月に破局を迎えると、吉谷を自宅マンションから追放、さらには吉谷が立て替えた100万円弱の生活などを“踏み倒そうとした”と報じられたため、ネット上では『大嘘つき!』『ゲスの極み』と、バッシングの嵐となっているようです」(芸能関係者)

 住む場所を失った吉谷は、実家に愛犬2匹を預け、現在はビジネスホテル住まいとのことだが、マンションを追い出された時期がコロナ渦だったということもあり、「命の危険にさらされているとの同じ」「胸がしめつけられる」と同情の声も集まっている。

「時期が時期なだけに、吉谷は不安で仕方なかったことでしょう。一方、本誌の取材を受けた吉谷の父親によれば、荷物を取りに行こうとしても竹内に入室拒否されるらしく、その荷物の中には、吉谷が大切にしている亡き祖父からの手紙もあるそうです。これが事実だとすれば、竹内の行動はあまりにも身勝手。ネット上では『早く返してあげて!』『これが本当なら、法的手段に訴えた方がいいのでは?』と怒りの声が続出しており、竹内の好感度はダウンする一方のようです」(同)

 東京都の緊急事態宣言が解除される以前、新恋人の三吉と遊び歩く姿を同誌にスクープされ、“ステイホーム”を破った点でも非難を浴びた竹内。

 演技力はともかく、爽やかなイメージで人気俳優の地位を勝ち取っただけに、そのメッキが剥がれた途端、一気に仕事を失う可能性もあり得るかもしれない。

竹内涼真、元カノ・吉谷彩子の両親に大嘘!? 結婚前提の「真剣交際」でも破局… コロナ禍中の“入室拒否”にも非難が続出のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!