6月11日放送のラジオ番組『Hey! Say! 7 UltraJUMP』(文化放送)にアイドルグループ・Hey!Say!JUMPの山田涼介が出演。番組内で山田が「ファンからの手紙」を読み上げたのだが、それに対する反応がネット上で話題となっている。

 女子野球チームに所属しているファンからの「チームの監督が山田くんのお父さんと元同じ職場で(中略)山田くんのお父さんのエピソードをよく聞きます」という報告に対し、山田は「ほう」と軽くあいづちを打ったものの、続けて「僕のお父さんの話を聞いて何なんですか?」とボソッと一言。また、そのようなエピソードを話すファンは「いっぱいいる」と言い、そうした一部のファンの発言や行動に感情的になる場面があったのだ。

「同番組では、山田の友人と名乗るファンや『山田の家族と交流関係がある』などと話す人間がいることも報告。それに対して『嘘かホントかわからないけど』と前置きした上で『いや、お前誰やねんって』『ホント黙っとけ!』『うるせえ!』とかなり大きめな声でツッコんでいました。

番組を盛り上げるため、あえてオーバーに反応したのかもしれませんが、声の大きさやトーンを聞く限り、わりと本気で怒っているようにも感じましたね」(芸能ライター)

 この発言を受け、ネット上では、自身が迷惑と思っていることに対して「バッサリ斬っていて爽快だった(笑)」「感情を表に出してくれるのは、私は好きです」と称賛の声が上がったが、山田といえば以前にも、アイドルらしからぬ「キレた」言動を見せたことがあったという。

「4月4日に放送されたHey! Say! JUMPの冠番組『いただきハイジャンプ!』(フジテレビ系)では、番組の人気企画『漢字検定チャレンジ』が実施され、山田も問題に挑戦。しかし、出題された漢字が準1級レベルの難問だったため、立て続けに不正解となりました。まったく答えられない悔しさからか、山田は『わかるわけないだろ!』とややキレ気味で、時には冷たい表情で『チッ!』と舌打ちする場面も。負けず嫌いなのか、それともゲームに夢中になっていたのか、とにかくアツくなりやすいタイプのようです」(記者)

 こうした荒々しい言動に驚きの声も上がっているが、どの場面であろうと自分の意見をハッキリと述べる実直な性格も、多くの人々を惹きつける要因だろう。今後もキレッキレのツッコミでファンを喜ばせてほしいものだ。

山田涼介「ホント黙っとけ」と一部ファンに激怒!? アツくなりすぎて“キレる”ことも珍しくない?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!