6月16日、朝の情報バラエティ番組『スッキリ』(日本テレビ系)に俳優・阿部サダヲが出演したが、そこで見せた新人俳優の奥平大兼へのアドバイスが注目を集めている。

 「クイズッス」のコーナーにて、7月3日公開の映画『MOTHER マザー』に出演する阿部、女優・長澤まさみ、奥平の3人がVTRで登場。天の声を務める南海キャンディーズ・山里亮太は「なんだかおもしろそうなものを見せてくれそうな3人の登場です」と、個性的な顔ぶれに期待を抱いた。

 シングルマザーと息子の歪んだ親子の絆を描いた同映画にちなみ、3人が普段から「大切にしていること」をインタビュー。長澤は、「自分の時間」と即答。奥平も「1人の時間がないときついタイプ」と答えた。

 それに続き阿部も「僕はやっぱりなんか1人になりたいかもしれない」と明かす。その後阿部は「役者さんってそうなのかもしれない」ときれいにまとめたと思うと、「時間が空いたら釣りに行く……とか言えばいいんでしょ?」と話し、長澤が「ウソ言っちゃダメですよ」とツッコむと、スタジオは笑いの渦に包まれた。

 続いて、同映画が俳優デビュー作である奥平に対し、長澤からアドバイスが送られると、阿部の発言はクイズとして出題。「阿部サダヲが語る、テレビ出演するときのアドバイスとは?」という質問に対し、番組MCのハリセンボン・近藤春菜が「話がないときはウソをつけ」と、阿部の発言を踏まえて答え、スタジオの笑いを誘った。

 答えは“大きな声を出す”。阿部は「バラエティ番組の人たち、すごく大きいの声が」と奥平に切り出し、「自分が思っているより倍くらい出して大丈夫」とアドバイスしていた。奥平は「番組に出る機会があったら、とりあえず思っている以上に大声を出します」とフレッシュな笑顔で応えると、阿部は「かわいいね」と微笑んでいた。そんな阿部に対し、ネットでは「しっかりアドバイスしてる」「理想の上司って感じ」と称賛する声が続出していた。

阿部サダヲ「バラエティ番組の極意」を新人俳優に伝授!? 新作映画で『いだてん』ショック払拭なるかのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!