ファッション誌「ViVi」(講談社)の専属モデルで“異次元セレブ”としても知られる藤井サチ(23)が、現在よりも「12キロ太っていた」という高校時代の写真を公開。その激変ぶりと健康的なダイエット法に大きな反響が巻き起こっている。

 藤井は自身のYouTubeチャンネルに「私はこれで12kg痩せました!」と題した動画を投稿。現在よりも体重が12キロ重かった高校時代を振り返りつつ、ダイエット法を公開した。

 藤井にとって「人生最悪」だったという高校時代。大学受験や仕事と学業の両立によるストレスで、過食症になっていたという。「痩せてないと私なんて価値がない」と思い詰め、当時は「断食」などの無理なダイエットをしたこともあった。

 当時の写真も動画内で公開されており、身体はラインの出にくい服を着ていることもあってそれほど目立たないものの、あご回りが明らかに今と比べてふっくらとしている。

 藤井は当時の写真を眺めて「穴があったら潜りたい!」と天然ボケを炸裂させながら大照れ。「顔のお肉が全然違う。二重アゴすぎて全然笑えてないし……」などと自己分析し、デコルテ周りにも「分厚いお肉がついていた」と振り返った。

 藤井は一念発起し、半年~1年かけて12キロのダイエットに成功。減量の秘訣として「マインドを変える」「食事を見直す」「運動する」「我慢をしない」「過程を楽しむ」の5つのポイントを紹介している。

異次元セレブの「恥部」公開に親近感! 藤井サチ、12キロ太っていた高校時代から超激変‼のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!