モデルで女優の水原希子が、日本のメディアでもたびたび大きく取り上げられる「最も美しい顔」ランキングに苦言を呈したことが話題になっている。

 水原は13日に更新したInstagramのストーリー機能で「最も美しい顔ランキング2020」にノミネートされていることを明かしつつ、同ランキングについて「また始まった。最も美しい顔ランキング。本当に失礼だと思う」と発言。

 続けて「顔に順位を決めるランキング。2020年にこんな事やってるなんてくるってる。そしてそれを取り上げるメディアもどうかと思う。美の基準なんて皆それぞれだし、これは本当におかしい。謎」と厳しく批判した。

 さらに、水原は「これ勝手にノミネートされて勝手にジャッジされている方々にも失礼だし、自分が知らない間にルッキズム/外見主義(容姿によって人を判断する事)の助長に加わってしまっているのかもしれないと思うと困る」とも記し、そもそもの問題として「一番美しい人なんて選ぶことは不可能」と主張。「このランキングによって偏った美の概念やステレオタイプな考えを広めてほしくない」と訴えた。

 これにネット上では「水原希子さん最高」「ノミネートされた人が言うと説得力が段違いだわ」「カッコイイ!」「リアルにヘルタースケルターのこずえだ」などと絶賛コメントが殺到している。

 その一方で「外見で商売してる人が言ってもなあ…」「モデルがルッキズム批判ってなんかズレてる」「美人がこういうこと言うのは何かモヤる」といった批判もあり、賛否を呼んでいるようだ。

水原希子『美しい顔ランキング』に苦言! 「説得力が段違い」「モデルがルッキズム批判って…」と賛否のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!