6月9日、アイドルグループ・欅坂46の2期生の松平璃子が、自身のブログ上でアイドル業界を「真面目な子が損をする世界」と表現したため、「何か理不尽なことでも?」「心配になる」とファンを騒然とさせることになった。

 松平は、先日引退を発表した元AKB48・渡辺麻友の「真面目な子が損をする世界でもあるけど私はいつか報われると信じてあきらめないでやってきた」という言葉を引用し、「改めてアイドルとしての自分を考えたりしました」と綴った。

「この引用元は、渡辺がドキュメンタリー番組『情熱大陸』(TBS系)に出演したときのものでしょう。この発言は当時、『熱愛スキャンダルが出てもクビにされないメンバーへのあてつけ?』『人気トップのメンバーは不真面目ってこと?』とファンの間で波紋を呼びました。

松平は2018年11月に加入しましたが、グループ初の選抜制が導入された9thシングル(発売日未定)では、同期(※今年2月加入の新2期生は除く)9名中7名がメンバー入りする中で“選抜漏れ”してしまった境遇もあり、渡辺のときと同じ疑問の声が飛び交うことになってしまったようです」(芸能関係者)

 また、この投稿の3日前には、今年3月に卒業した1期生の長沢菜々香が、8月に一般男性と結婚予定であることを発表して炎上、という流れがあった。

 松平は長沢に公私ともにお世話になっていたため、「先輩の不真面目な点を知って、ブログで批判したの?」などと憶測する声も集まっている。

欅坂46メンバー、長沢菜々香を遠回しに批判? 「真面目な子が損をする世界」発言が“意味深”だと話題にのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!