タレント活動のみならず、最近はゲーム実況をメインとするYouTubeチャンネル「ゴマキのギルド」を開設するなど、多岐にわたって活躍中のゴマキこと元モーニング娘。の後藤真希。

 公式Instagramでは、日常を写したプライベート写真を定期的に公開し、フォロワーを含む多くのファンを喜ばせているが、6月11日にアップした“自撮りショット”が別の意味で注目を集めているようだ。

 後藤はこの日、「本日のお仕事終わりに お疲れさまでした〜!」とのコメントとともに、メイクや服装、髪色などをピンク色で統一したコーデを披露。この投稿にフォロワーからは「めっちゃ可愛いゴマキさん」「めっちゃ統一感あるね可愛い!」と称賛の声が上がったが、その一方で、入念に加工したと思われる写真に対して「なんか怖いな」「なんかだいぶ違う感じになってる」など、顔の異変にも指摘が相次いだ。

 「Instagramにアップされている他の写真やYouTubeチャンネルでの動画と比べると、顔の違いは明らかです。目鼻立ちがハッキリしている顔がいつも以上に強調され、顔の長さも縦に伸ばしたように見えます。目の黒い瞳が異様に大きく見えますが、これはカラーコンタクトなどでどうにかできるレベルでしょう。

とはいっても、全体的に“加工しすぎ”と感じざるを得ない。ネット掲示板でも『ファンだけど』『すでに可愛いのに』と前置きした上で『お願いだから加工しないでほしい』『きれいなのに、もったいない』などといった書き込みが目立ち、普段と異なる“顔の違和感”に悲痛な叫びが上がっています」(芸能ライター)

 後藤は「ゴマキのギルド」以外に「ゴマキとオウキ」という別のYouTubeチャンネルも開設しており、ここではオススメの化粧品や美容情報などを日々発進中だ。後藤のメイク術を参考にする女性も多いだけに、加工もほどほどに自然体な姿でファンを喜ばせてほしいところだ。

後藤真希「顔の違和感」にネット騒然… 修正モロバレの「自撮りショット」にファンから悲痛な叫びのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!