他の人気YouTuberに突撃し、執拗にコラボを要求するなど、“迷惑系YouTuber”で知られる「へずまりゅう」が6月12日、新しいYouTubeチャンネルを開設。「逮捕されてました」というタイトルで、ファンや関係者に向けた謝罪動画をアップした。

 同月3日、Twitterにマネージャーを名乗る人物が「今朝へずまさんが逮捕されました。すぐに出てきてくれることを祈ります」と投稿したことで、その後の動向に注目が集まっていた「へずまりゅう」。

 それから10日弱が経過し、久方ぶりにアップした動画では「ご迷惑をかけた皆さん、本当に申し訳ありませんでした!」と深々と頭を下げ謝罪し、YouTube内での今後の活動方針についても説明した。

「気になる逮捕の理由について、当事者の弁護士同士が話し合いを行っているため『深くは話せないです』とのことで、具体的な事件内容を伏せて話していました。

一方で、今後の活動に関しては『突撃ができなります。犯罪をしまったので』とし、これからは『よりクリーンな、誰が見ても楽しくなるような動画を出していきます』と方向転換することを宣言。既存のファンにとっては『楽しめる内容ではなくなるかもしれない』と前置きした上で『それでも付いてきてください』と協力を仰ぎつつ、『今後、自分を変わるさまを見ていただきたい』とチャンネル登録も呼びかけていました」(エンタメ誌ライター)

 しかし、動画のコメント欄には「開始2秒で反省してないの丸わかり」「どうせまたすぐ迷惑行為するんでしょ」などといった厳しい言葉が相次ぎ、その翌日には早速「ジョーにコラボお願いしてみた!」という突撃動画をアップ。自身の“クリーン宣言”を無視するかのようなタイトルだったため、反省の色がまったくないように思われたのが……。

へずまりゅう「緊急逮捕」から見事に(?)復活… 新チャンネルでさっそく「迷惑動画」アップも“ヤラセ疑惑”が浮上のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!