おぎやはぎが6月11日深夜放送のTBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』に出演。不倫騒動の渦中であるアンジャッシュ・渡部建の“元カノ”について語った。

 番組では、渡部のヤンチャぶりを妻の佐々木希がどこまで知っていたかという話題に。

 おぎやはぎ・小木博明は、「知らなかったでしょ、そりゃあ。知ってたら結婚しないよ!」と断言。続けて、「渡部さんの元彼女とかいろいろ話聞くとさ、『こんな誠実な彼はいなかった』とか、『こんなすばらしい、優しい、私だけを見てくれる』って言う方が、ふたりしかいなかったね」と暴露した。

 さらに「相手方は浮気をするなんてことは思ってない。佐々木希ちゃんも被害者ですから。だからかわいそうですよ」「(佐々木は膝から)崩れ落ちてるんじゃない? こんなこと考えられないことだから。考えてたのは俺らと人力舎の芸人。仲いい芸人が知ってたことだから」「(知ってた芸人からすれば)早かれ遅かれ、あ、やっと来ましたかってことじゃん」「ただ(佐々木)ひとりだけが知らないんだから」と、佐々木の胸中を思いやった。

「2017年10月に行われた渡部と佐々木の結婚式には、佐々木の親友である大政絢をはじめ、芸能関係者が50人ほど出席。しかし、人力舎の芸人は、趣味仲間のラバーガールとピン芸人のいけだてつやくらいしかいなかった。

当時、お笑いファンの間では、おぎやはぎをはじめ古い付き合いの芸人をなぜ呼ばないのかと話題になりましたが、今振り返ると、佐々木に自分を偽るための策だったとしか思えません」(記者)

佐々木希だけじゃない!? 渡部建の“元カノ”伊藤裕子も「騙された」被害者かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!