タレントの加藤紗里が6月9日、YouTubeに「加藤紗里の夜泣きルーティン。」と題した動画を投稿。加藤の育児に、心配の声が相次いでいる。

 4月28日に長女・りりちゃんを自宅出産した加藤だが、動画の冒頭では、うつぶせ寝の状態の赤ちゃんの横で「おやすみ~」とカメラにアピール。

 その後、夜中に起きた長女に対し、哺乳瓶でミルクをあげながら、「(眠気から)何回か気絶しそうになりまーす」とカメラにアピール。

 また、赤ちゃんに金髪ロングヘアを掴まれ「いててて」と痛がる様子や、泣きそうな赤ちゃんの頭に手を添えて小刻みに揺らす様子、さらにうつぶせ寝の状態で泣いている赤ちゃんの顔をカメラに収めようとする様子などが見て取れる。

「産後は、育児を『人任せにしているのではないか』などと憶測で批判されていた加藤ですが、これを見る限りでは加藤自身が面倒をみているようです。

ただ、この月齢にしては哺乳瓶に入っているミルクの量が多すぎることや、一般的に危険とされているうつぶせ寝で寝かしていること、赤ちゃんの肌に刺さりそうな長い爪で育児をしていることなど、気になる点も多い。

産院での出産であれば、入院中などにある程度の育児方法を助産師さんから教わりますが、加藤は自宅出産だったこともあり、そういった機会を逃しているのかもしれません」(記者)

加藤紗里「赤ちゃん揺らしすぎ」「うつぶせ寝」「ミルク多すぎ」子育て動画に苦言相次ぐのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!