関ジャニ∞・横山裕「リモート飲みでベロベロ」がヒルナンデスで露呈! 酒豪キャラは健在?の画像1

 6月11日、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に木曜レギュラーで関ジャニ∞の横山裕が出演した。新型コロナウイルスの影響によりホットプレートの売れ行きが好調であることを受け、簡単ホットプレートグルメを紹介。日本テレビのスタジオを飛び出し、ハウススタジオで収録が行なわれ、横山は「久々で楽しいね!」と、久しぶりのロケにテンションが上がっている様子を見せた。

 横山に続いて、「ちょいちょいちょいちょい!」と言いながら、ますだおかだの岡田圭右がスタジオに登場。生活感があまりない2人は、これまで200以上のホットプレートレシピを生み出してきた“ホットプレート料理の母”こと、かめ代先生に簡単料理を教わる。臭いが気にならないBBQグルメに挑戦し、苦戦しながらも作業を進めていく。具材を焼いている間、2人の話題はリモート飲み会の話に。

 岡田が「リモート飲み会とかやったりする?」と尋ねると、横山は「この前、南原(清隆)さんと、サバンナの高橋(茂雄)さんと、梅ちゃん(梅澤アナウンサー)とやりましたよ」と、木曜レギュラーメンバーとリモート飲み会を行ったことを明かした。続けて「南原さんがヒルナンデスの収録終わったあとに、『お疲れ様でした!今度リモート飲み会しようね』って言ったんで」と、南原の発言がきっかけでリモート飲み会が開催されることになったという。

 「めっちゃ楽しかった」とリモート飲み会の感想を述べる横山に対し、サバンナの高橋は「横山くんベロベロでした」と、リモート飲み会の横山の様子を暴露。横山は、高橋の飲み方を「ものすごく庶民的!家庭臭がすごい」と言い、お互いをいじり合う一幕もあった。

 レギュラー陣の仲睦まじい様子が感じられる微笑ましいエピソードだが、横山といえば一部のファンの間では酒豪キャラとしても知られている。

 2020年に放送された『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系)に出演していた横山は、共演者らとともに『VS嵐』(同)に参戦。主演の沢村一樹は横山のプライベートについて「(飲む量が)凄いんですよ。普通“駆けつけ一杯”とか言うでしょ?この人20杯ぐらい飲むんですよ」と、酒豪ぶりを露呈されていた。

 どうやらリモート飲み会でベロベロになってしまうほど、横山の酒豪キャラは健在のようだ。しかし、元ジャニーズ事務所の草なぎ剛や山口達也をはじめ、芸能人の飲みすぎからくる不祥事が後を絶たないだけに、横山を心配するファンも少なくないだろう。横山には、周りに迷惑をかけない程度に今後もお酒を楽しんでほしい。

関ジャニ∞・横山裕「リモート飲みでベロベロ」が『ヒルナンデス』で露呈! 酒豪キャラは健在かのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!