6月9日、芸能活動を無期限で自粛することを発表したお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建。その理由について「視聴者が不快に思うようなスキャンダル」と説明したが、まったく具体性のない内容はファンを困惑させ、さまざまな憶測を呼ぶ事態となった。

 渡部は現在、TBS系『名医のTHE太鼓判!』『王様のブランチ』や、日本テレビ系『ヒルナンデス!』『行列のできる法律相談所』に出演するなど、多数のレギュラー番組を抱える売れっ子芸人。また、芸能界随一の“グルメ王”とも称されており、知る人ぞ知る名店などを紹介するオンラインサロンも開設している。

 それだけに、ファンからは「突然どうした?」「大きなトラブルかな?」と困惑の声が殺到。所属事務所の関係者も「担当者が不在で答えられない」と語るなど、かなりの混乱ぶりを見せた。

「自粛理由について明言を避けたため、妻で女優の佐々木希との『家庭内トラブル』や『渡部の不倫』など、ファンの間でさまざまな憶測が飛び交うことになりましたが、その不安は見事に的中しました。

 10日掲載の『文春オンライン』及び11日発売の本誌『週刊文春』(文藝春秋)によれば、渡部は“複数の女性”と不倫関係であったことを認めたそうです。この報道にネット上では『のんちゃんがいるのに浮気とか贅沢すぎる!』『どんだけ“美食家”なんだよ!』と早くも怒りと嫉妬の声が続出。一方で、子育て中である佐々木の“メンタル面”も不安視されており、なかには“離婚”という最悪のケースを危惧するファンも少なくありません」(芸能ライター)

 離婚となれば多くのファンを悲しませることになりそうだが、11日発売の「女性セブン」(小学館)は世間の推測とは正反対の見解を示しており、佐々木は周囲に「別居も離婚もしない」と宣言しているという。

渡部建「ゲス不倫」でも“離婚”せず? 妻・佐々木希「別居も離婚もしない」報道に注目が集まるのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!