広瀬アリス主演映画「L-エル-」、高畑裕太の代役として成田凌が出演!

編集部

0002

 「Janne Da Arc」のボーカルyasuのソロプロジェクトのAcid Black Cherryのアルバムを原作とした広瀬アリス主演の映画「L-エル-」に、高畑裕太の代役として成田凌が出演し、11月25日に公開されることが分かった。

 同映画は、愛を探し求め続けた一人の女性“エル”の孤独で壮絶な人生を綴った物語と、Acid Black Cherry の音楽が絡み合うコンセプトアルバム『L-エル-』を原作とした実写映画。

 広瀬のほか、古川雄輝、高橋メアリージュン、平岡祐太、古畑星夏ら若手実力派キャスト、前川泰之、田中要次、高橋ひとみら豪華俳優陣が集結。
 エル役の広瀬は、あどけない15 歳の少女時代から老婆姿まで、悲哀と波乱に満ちた女の人生を演じている。

 撮影は5 月下旬にクランクアップしていたが、すでに決定していたパン屋役の高畑が強姦致傷容疑で逮捕された(※後に不起訴)ことを受けて、代役として成田の出演が決定。
 成田は、エルが送る波乱の人生に影響を与える男性の一人で実直なパン屋役を演じている。

 同映画の製作サイドは、「映画『L-エル-』の公開が11月25日に決定いたしました。予期せぬトラブルなどもあり、当初の発表から一部キャストを変更し、再撮影のうえ、公開する運びとなりました」。

 続けて、「Acid Black Cherryさんが世に出した壮大なコンセプトアルバム『L-エル-』を映画にしたいという想いからスタートしたこのプロジェクト。その志は今も変わらず、我々映画製作スタッフ、そしてキャストが一丸となって、完成に向けて邁進しております。公開まで今しばらくお待ちください」とコメントしている。

広瀬アリス主演映画「L-エル-」、高畑裕太の代役として成田凌が出演!のページです。エンタMEGAは、エンタメ音楽社会・事件映画の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!