テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが年内で退社し、フリーアナとして独立を目指していると報じられ話題になっている。

 6月2日の『週刊実話』(日本ジャーナル出版)のウェブサイト記事によれば、同局内部がこの噂にはかなりナーバスになっている模様。テレビ朝日といえば、4月に看板番組『報道ステーション』を担当する富川悠太アナがコロナ禍に巻き込まれ、それ以前に人気女子アナだった宇賀なつみと小川彩佳が相次いで退社している。『現在人気ナンバーワンでクリーンなイメージの弘中アナが辞めるとなれば大問題だ』と局関係者は話している。

「弘中アナの独立が囁かれるきっかけとなったのは、同局が配信するYouTubeコンテンツ『動画、はじめてみました』への出演によるもの。同コンテンツは女子アナの素の一面を見ることができることから視聴者が多く、中でも林美桜アナとともに出演する『弘中美活部』は抜群の人気。更新する動画が軒並み数十万視聴数を達成しており、ちょっとした人気ユーチューバー並みになっています。

 局アナなので当然本人たちに報酬は支払われませんが、視聴数を見る限り、独立した場合にはYouTubeだけでもかなり稼げそうですね」(芸能誌ライター)

こうした報道に対しネットでは、「女子アナの中では面白いしYouTubeでも活躍できそう」「タレントになった方が活きる」など好意的な声が多数。だが、「勘違いしてるのでは?」「女子アナだからチヤホヤされてるだけ」といった否定的な声もあるようだ。

「タレントとの線引きが曖昧になってしまった女子アナという職種ですが、弘中アナの出演動画もメイクやコーディネートなど美容絡みのコンテンツばかり。さらに5月27日には『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)の公式インスタグラムで田中みな実と共に“あざとかわいいダンス”を披露するなど、タレントのような活動が目につきます。

弘中綾香よりも「稼げる」!? テレ朝・三谷紬のダイエットYouTube動画が大人気で「独立」しても大丈夫!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!