Sexy Zoneの中島健人が、4日に放送されたラジオ番組『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)で「初めて会った芸能人」として元SMAPの草なぎ剛の名前を挙げた。現役ジャニーズタレントが「新しい地図」の草なぎに言及したことで、雪解けの予兆ではないかと話題を呼んでいる。

 中島はリスナーから「初めて会った芸能人」について問われ、ジャニーズ入りする前のエピソードを披露。「本当にはっきり自分が視認して、意識がある中で初めてお会いした方は草なぎ剛さんと香里奈さんだった気がする」と答えた。

 2006年に放送されたドラマ『僕の歩く道』(フジテレビ系)のロケが自宅近くであり、当時中学生だった中島が撮影現場の見学に行ったところ、ふたりに遭遇したようだ。

 中島は「やっぱり見に来る方々の気持ちが分かる。何かドラマを撮ってる、映画を撮ってる、ってだけで見に行きたくなるんだよね」と話しつつ、当時について「俺もつい行っちゃって、見ましたもんね。双眼鏡で。草なぎくんのこと」と振り返った。

 5月30日に司会として出演した音楽特番『Premium Music 特別編』(日本テレビ系)でも、中島は好きな日テレのドラマとして草なぎ主演の『フードファイト』(2000年放送)を挙げ、同ドラマの主題歌だったSMAPの『らいおんハート』がバックに流れた。

 その時は草なぎの名前は出なかったのだが、今回はしっかりと「草なぎ剛さん」と呼び、さらにジャニーズの先輩だったころと同じ「草なぎくん」という呼び方まで飛び出している。

Sexy Zone・中島健人、草なぎ剛への言及にファン驚愕! ジャニーズ事務所と新しい地図に雪解けの予兆?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!