女優の杏が6月4日放送の日本テレビ系『news zero』にVTRで出演。ワンオペ育児の大変さを語った。

 有働由美子アナウンサーのインタビューに応じた杏は、「カメラ前に出るのも2カ月ぶりくらい」と久々の撮影であると説明。

 4歳の双子と2歳を子育てする杏は、この自粛生活中に一番大変だったこととして「掃除」を挙げ、「犬2匹と子ども3人と(の生活)っていうことで、散らかすんですよね」と説明。

 「今、(子どもが)ハサミがすごく好きで、みんなが。あらゆる家のいろいろなものを切り刻んだりして。一番大きいものだったらブラインド切られた」とエピソードを語った。

 さらに、公園などへ出かけられず子どもの不安が募ったせいか、「夜泣きがぶり返しちゃった時期」があったそう。現在は落ち着いてきたといい、「1回寝たら朝まで寝てくれるみたいな日が多くなってきた」と明かした。

 また、今月から子どもの幼稚園が再開したといい、「手が2本で子どもが3人っていうのが、手が繋げないっていう大きな課題があって……」と外出時の悩みを吐露。

杏の「手が2本」発言が切ない… 久々テレビ出演で“東出昌大不在”の壮絶子育て浮き彫りにのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!