6月3日に放送されたラジオ番組『レコメン!』(文化放送)において、毎年恒例の企画「女性アイドル顔だけ総選挙2020」の結果を発表。乃木坂46の白石麻衣が史上初の4連覇を果たし、ファンから称賛の声が集まった。

 今年で8回目を迎える同選挙は、その名の通り現役女性アイドルの“顔だけ”が選考対象で、先月18日から投票が開始された。今年も前評判が高かった白石が、2位にランクインした後輩グループ・日向坂46の加藤史帆に約1400票差をつけ、圧倒的な人気ぶりを証明するカタチとなった。

「現在27歳と女性アイドルとしては高齢のため、ネット上では“ばあやん”と揶揄されることもある白石ですが、まだまだその美貌、人気に衰えはないようですね。

白石は3月発売の最新シングル『しあわせの保護色』のPR活動をもって卒業予定だったため、本来であれば“被選挙権”はありませんでした。ところが、新型コロナウイルス感染拡大の影響によって卒業の延長が決定、今回も参加資格を得ての快挙を達成しました。

ファンからは『キリよく5連覇を狙おう!』『卒業は来年でもいいのでは?』と、グループ続投を要望する声が集まっているようです」(芸能関係者)

 そんな白石を“狙っている”とウワサされるのが、ジャニーズの人気グループ・King & Princeの永瀬廉だ。先月23日に発売された女性ファッション誌「ViVi」(講談社)の名物企画『国宝級イケメンランキング』では、2020年上半期の1位に選出。令和を代表する“国宝級カップル”として今後、共演オファーが増えるのではないかと予想されている。

白石麻衣&永瀬廉、“国宝級カップル”の共演が続々? 関ジャニ∞・安田章大との“交際疑惑”も根強く流布…のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!