5月31日、『サンデー・ジャポン』(TBS系)にメイプル超合金のカズレーザーが出演。

『テラスハウス』(フジテレビ系)やSNSでの誹謗中傷、南海キャンディーズの山里亮太などについて言及する場面があった。

 5月23日に『テラスハウス』出演者の女子プロレスラー・木村花さんが亡くなって以降、問題視されているSNSによる誹謗中傷。また木村さんの死を受け、現在、誹謗中傷は山里など番組出演者にも及ぶようになっている。

 このことについて意見を求められたカズレーザーは、テラスハウスがもともと「若い人や未成熟の人に対して作ってた番組」だとした上で、視聴者にネットリテラシーを求めるのが無理な話だとし、「作り手がもっと配慮すること」と制作側の姿勢を問う場面が。

 さらに山里などに誹謗中傷が及んでいることに対しては、「山里さんは大人だから傷つかない。大丈夫だと思う」と予想しながらも、「山里さんが大丈夫だから他の人にやるとなると連鎖になる」と誹謗中傷をこれ以上拡げるべきではないと語った。

 このカズレーザーの意見に対し、ネットでは「作り手の責任に言及、山里を遠回しにディスる、けどやばくならないようフォロー今までの著名人の発言で一番パーフェクトちゃう?」「マスコミ圧力のリスク考えてこの発言するのって相当難易度高いぞ」「これ、商売やってんのにそいつらが暴走したらそいつらに全責任押し付けるのはおかしいって」といった賞賛の声が続出していた。

カズレーザー、山里亮太に苦言!? 中傷問題に言及、フォローも忘れず称賛の声続出のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!