6月1日、元AKB48で女優の渡辺麻友が、芸能界引退を発表した。引退理由は「健康上の理由」だそうで、本人から申し出があったとか。AKB48全盛期の「神7」の1人として抜群の人気と知名度を持つ渡辺。

 2017年にAKB48を卒業後は女優として活動しており、コンスタントにドラマ出演もしていた。具体的に今の渡辺がどんな状況なのかは明らかにされていないが、いずれにせよ、彼女の第二の人生が明るいものになることを祈るばかりだ。

 ここでは、渡辺がこれまでに出演したドラマを紹介する。今後、彼女の演技を見ることができないと考えれば、どれも貴重なものとなるだろう。

●『なつぞら』三村(下山)茜役/2019年

 高視聴率を記録したNHK朝の連続テレビ小説。広瀬すず演じるなつが、アニメーターとして成長していく物語だ。渡辺が演じたのは、なつの先輩アニメーターの茜役。おっとりしたマイペースな役柄で、渡辺に似合っていると評判もよかった。ドラマ内では結婚・妊娠をして、仕事と家庭の両立に葛藤する場面もある。

 所属事務所によると『なつぞら』が終わった後、渡辺は「休業状態」になったという。数年前から体調不良と戦っていたとのことで、『なつぞら』も本人としてはギリギリの中での仕事だったのかもしれない。

【渡辺麻友引退】出演ドラマを振り返る… 主演作めぐりトラブルものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!