5月29日放送の『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)は、新型コロナウイルスの影響で収録が行えず、過去の放送を編集した『特別編 パワーソング・セレクションPart.1』を放送。しかし、この編集にSnow Manのファンから「またスノ出てない」「いつになったらSnow Man出してくれるの?」と不満の声が上がっている。

 現在の『ザ少年倶楽部』は、King&Princeのほか、ジャニーズJr.のHiHi Jets、美 少年、7MEN侍、関西ジャニーズのなにわ男子らがレギュラー出演。今回の再放送では、レギュラー出演しているグループを中心に2017年までさかのぼった映像が登場した。

 ただ、この日の公式ページの番組紹介欄には、今年1月のデビュー以降番組出演することが少なくなったSixTONESもレギュラー出演者として名前が記載されており、これによってSixTONESの過去映像も多く流れていた。

「確かにSixTONESは、デビュー以前は番組にメインで出演していたのですが、それを言うならSnowManも同じです。デビュー以降は、2組とも番組に出演する回数は減っていましたから、SixTONESだけを現在もレギュラー扱いするのはあまりにも不自然です。今回の放送でSnow Manの映像が使われなかったのは、現在リーダーの岩本が“謹慎中”だからでしょう。そもそも、岩本が謹慎になって以降の『少クラ』では、ほとんどSnowManの映像は使われていませんけどね。」(芸能ライター)

 まだ関西ジャニーズJr.として活動していた頃の向井康二(SnowMan)やSnowManに加入する前のラウールの姿は映っていたため、岩本を映さないための「Snow Man外し」であることは明らかだった。

「岩本はグループのセンターでしたから、岩本の姿だけを映さないというのは編集上どうしても無理が出てきます。SixTONESのように個人でも人気があり、それぞれが1曲ずつソロで歌っているシーンでもあれば個別に登場させることもできたのでしょうが、6人時代のSnowManがソロで歌うなんてありませんでしたからね。ネット上では『グループが無理なら個別で流してよ』という声もあがっていましたが、グループでの映像しか残ってないので、ほかのメンバーをソロで登場させるということ自体無理なんでしょう」(同)

 視聴者の年齢層が比較的低い『少クラ』ではHiHi Jetsや美 少年、なにわ男子ら若手ジャニーズJr.による各グループの勢いが増している状態。岩本の謹慎がとけ、晴れて出演できたとしても、アラサーの域に入ろうとしているSnow Manが『少クラ』で、どこまで受け入れられるかは微妙なところかもしれないが……。

岩本照が原因で映像使えない!? 『ザ少年倶楽部』でSnowManなしの違和感編集のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!